支援のお願い

ごあいさつ

 謹啓 皆様にはますますご清祥にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
 また、平素より本校の教育活動に深いご理解を賜りますとともに、格段のご協力、ご支援をいただき厚くお礼申し上げます。
 本校は、明治3年に山口中学校として創立されて以来、幾多の変遷を重ねながら、今年、創立150年を迎えます。この間、卒業生は4万6千人を超え、国内外の様々な分野で活躍されております。
 このように母校にとっても同窓会にとっても非常に重要な節目の年であることに鑑み、創立150周年記念事業を円滑に実施することを目的とし、一昨年から同窓会、PTA及び学校の三者が連携した実行委員会を組織しております。同窓会・PTA・学校が一丸となって記念事業計画を推進しているところです。
 出費多難の折、誠に恐縮ではございますが、何とぞ、事業趣旨をご理解いただき、節目の150周年記念事業へのご支援をよろしくお願い致します。

謹白

山口高等学校創立150周年記念事業実行委員長 木村香織

 

 

募金の目的

老朽化の進んだ記念館を改修するため7,500 万円の寄附金を募ります。

 伝統ある記念館が、これから山口高校で学ぶ子供たちのシンボルであり続けることができるよう皆様方のお力添えをお願いいたします。
 また、今回の改修で記念館に同窓会コーナーを設ける予定としております。同窓生の皆様には回顧の念を催していただける建物となるよう改修してまいります。

寄附金募集期間・目標金額

○募集期間

令和元年11月15日~令和2年11月14日

○目標金額

7,500万円
※目標金額を達成した場合、募集期間終了前に寄附の募集を終了いたします。あらかじめご承知おきください。

 

寄附金の2,000円を超える額が税額控除に!

 この事業に関する寄附金は税の優遇措置が受けられます。例えば、50,000円ほど寄附して翌年確定申告を行うと実質2,000円で済みます(控除額には上限があります。控除の上限額は家族構成や所得等によって異なります。)。
※寄附金控除の手続き等については控除申請についてをご確認ください。
 「記念館」が何十年後、何百年後も山口高校のシンボルとしてあり続けられるように皆様の温かいご支援ご協力を心からお願い申し上げます。

 

記念館について

 山口県立山口高等学校は、明治3年に山口中学校として創立されて以来、幾多の変遷を経て、令和2年に創立150周年を迎えようとしています。その歴史と伝統を物語る「記念館」は大正11年(1922年)に完成し、現在、山口高等学校のシンボル的存在となっています。
 しかしながら、「記念館」は現在、全体的に老朽化が進んでいる状態です。

老朽化が目立つ部分1 老朽化が目立つ部分2 老朽化が目立つ部分3

老朽化が目立つ部分

お問い合わせ・募金担当
山口県立山口高等学校創立150周年記念事業事務局 〒753-8508 山口県山口市糸米1-9-1 山口高等学校
お問い合わせ事務局 電話番号 083-921-8015 FAX番号 083-921-8016
お問い合わせ時間 月・水・金(10:00~16:00)